名越康文さん

微妙なことこそ世界を表している もっと、クリエイティブにいきたい。それが精神的放浪の旅の始まりでした。本当に伝えたいことは「微妙なこと」いま獲得しているものの中で「まだ言語化できてないこと」を伝えられる。そのような「教師」でありたいと思っています。

Go to link