検索
  • Harumi

10. インタビュアーになって良かったこと

最終更新: 2019年9月30日

全くゼロから始めた

インタビューですが

本当にこの仕事を作って

良かったなと思っています。


私も以前は

インタビュアーになるには

特別な学びが必要なのだろと思っていました。

ライティング、キャッチコピー

それから構成に校正などなど。

でも、嬉しいことに

今では誰でもがブログや

動画や音声などを

発信するようになりましたよね。


私もブログを10年前に始め

自分の思いを伝えることに

それほど抵抗感もなくなりました。 でも、その内容が

自分のことを伝えるよりも

このお話感動した、この方面白い

そんな風に思っているうちに

私が伝えることで

循環が生まれるんだとそう感じたのです。

10. アートオブライフインタビュー 


インタビューで、人を応援できる

そう思ったのです。



そして、インタビューを通して

色々な人に出会いました。

普通ながら

会うことができない方の

人生観や、世界観を

マナで聞かせてもらえる。

こんな学びの多い仕事はありません。

それは受けて下さる人だけではなくて

読んで下さる方達の出会いも同じです。

こうして自分の世界観が

どんどん広がっていくんですね。

自分のちっぽけな悩みなど

飛んでいきますw

インタビューをやってきて

本当に良かったと思うのは

こうした「生きがい」を

蓄積しながらやっていけること。




こうして貴方に出会えたこと

関わる人たちと未来へ

繋げて行けることです!




ありがとうございます。

H SEEDS